スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業制作「春を彩る」

無事アニメ会社に就職し、春から新人動画マンとして働きだしました!
早く原画描けるように精進の日々です!


それと今更ですが、
大学の卒業制作を公開しているので見ていただけると嬉しいです(^―^)
4人で制作して、自分は監督と作画を担当させてもらいました。

一緒に作品を作りたいという人たちにたくさん出会うことができて恵まれた学生時代でしたね。いつかまたこのメンバーで作品を作りたいです。

スポンサーサイト

石野平四郎 個展「終わりを待つ70の悪魔と 再生の種を待つ100頭のヒドラ」

神戸元町の方にあるGALLERY301で開催されています
石野平四郎さんの個展に行ってきました!

もう、すごく衝撃的でした!!
全く更新しないブログを更新しちゃうぐらいすごかった!!
イマジネーションに溢れた作品群は、圧倒的な存在感でもって空間を支配しています。
そして、その作品を象徴するように石野さん自身も創作意欲の塊のような方でした!
とても濃いお話ができて、刺激的な時間になりました(^-^)

何よりも驚きなのが同い年!!!
そして同じ学校!!!!!全然知らなかった!!!!!!(笑)

同年代で活躍されてる方と出会うと、とても刺激的ですが
自分がすごくちっぽけな人間だなぁ、と自覚してしまいますね・・・。(この考え方がすでに
井の中の蛙、というか井戸の中も見渡せてなかったんだなぁ、と。
只々、尊敬ですm(_ _)m


9月15日まで開催さているそうなので、お近くの方は是非

ぜんぜん・・・

更新してないですね・・・。
まぁ、のんびりやろうと思います。

今日は葛飾北斎展を見に行ってきました。
有名な「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」を始め、波やしぶき、人物や鳥の仕草(しかも模様まで丁寧に描かれている)から風まで様々な「動き」の表現をしていて、並外れた観察眼が覗い知れます。
線の省略の仕方もアニメ的なエッセンスを垣間見ることができたり。

あと、非常にグラフィカルな構図と色彩はシャフト演出を彷彿とさせたり(笑)
浮世絵を作る過程の絵師、彫師、摺師の関係がアニメの原画、動画、仕上の関係と似てるなぁ、と思ったり。
ああ、自分はとことんアニメ脳だなぁ、と感じた。そんな日。

世界の平和は私が守る!


授業の課題で制作した作品です。お暇でしたら見てやって下さいませ~

落描き~img048.jpg
プロフィール

そろばん

Author:そろばん
アニメーター目指してます。
動きを作るのは楽しい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。